ミスター東大コンテスト2012 EntryNo.1 戸塚康文

2012.12.02

最後の更新です。

コンテストから一週間が経ちました。

 

時を追うごとになんだか寂しさが増していく今日この頃。

 

 

 

まずはご報告を。

 

このたび、私戸塚康文は

2012年度準ミスター東大

に選んでいただきました!!

 

1353860321622ミスター東大安宅さんと

 

 

全て、応援してくださったみなさんのおかげです。

 

いつもブログを読んでくださった方、

ネットで投票してくださった方、

当日わざわざ来て下さった方、

そのほかのみなさん、

 

 

本当にありがとう。

 

 

そして、最後まで一緒に頑張ってきた候補者の皆さん、お疲れ様でした。

 

皆さんと出会えたことは僕の一生の宝です。

 

 

また、今回の活動を全面的にサポートしてくれた広告研究会の皆さん、本当にお世話になりました。

 

本番がとても楽しくて、コンテストに参加してよかったと強く感じることが出来ました。

 

1353887105928 当日の自己アピールです。

 

 

 

さて、最後のブログということで、

 

 

まずは以前書いていた

ミスコンにおけるジレンマについての話をします。

 

 

なんだか心の中に燻っていたもやもやっとした思い。

 

これは、entryNo.3の川島さんのお母様のお手紙によってくっきりと光が見えました。

 

つまり、どういうことかというと、

 

この世の中において、

人の価値というものは本来各々が独立して持っている本源的なものであり、

その一つ一つが尊重されなければならないということ。

 

ようは、人の価値に優劣はないということですね。

 

その通りです。

 

 

だから、ミスコンという名のもとに

 

自分に固有の価値を

 

社会が持つ様々な価値体系の中に放り込んで

 

 

品定めをしてもらう 

ということはなんだかおかしいんじゃない?という疑問。

 

 

 

しかし一方で、

人間は他人に認めてもらうことで満足します。

 

「すごい」と言ってもらえて満足。

「かわいい」と言ってもらえて満足。

「かっこいい」と言ってもらえて満足。

 

 

こうした満足を味わいたい、人に認められたいという願望を

叶えられるのもミスコンの醍醐味。

 

挑戦してみたい。

 

そういう思いもあるでしょう。

 

 

 

この二つの天秤が体の中でどよめきます。

 

確かにこの世の全てにおいて、

人に認められることで満足するという構図上の問題は当てはまるわけなので、

取り立ててミスコンに注目する必要はないのではという考えもありますが、

 

特に、ミスコンに出場するまで人前(メディア)で自分をさらけ出すということをしてこなかった自分にとって

 

今回の経験は、

 

楽しくもあり、かつ怖くもありました。

 

 

 

これが僕が抱いていたジレンマです。

 

 

 

 

 

 

でも

 

こうしたジレンマも、

 

気づいたらもう姿を消していました。

 

 

 

 

何事も実際にやってみることが一番というのは本当にそうです。

 

 

 

コンテストを通じて、

 

人に見られるとはどういうことなのかを強く意識するようになり、

 

今まで見えてなかった社会の一面が見えるようになりました。

 

 

また他にも、

 

 

以前はそこまで気を使っていなかった外見も、

 

人前に出て恥ずかしくないくらいには

 

磨かれていったのではと思います。

 

 

 

 

そして何よりも本番が楽しかった。

 

 

他にも数えきれないくらいのbenefitを

ミスコンはもたらしてくれました。 

 

 

こうした一生に一度の経験をさせてくれた今回のコンテストには本当に感謝ですし、

 

得られたものの大きさからいって、

 

心のもやもやは

 

もはや気にならないものとなったみたいです(@_@)

 

 

 

 

 

 

さて、

 

話を少し変えましょう。

 

 

今回のコンテストで、

 

僕が一番うれしかったことは何か。

 

 

 

 

それは、

 

 

友達の「かっこよかったよ」ではなく、

 

 

「感動した」の一言でした。

 

 

 

感動というものは簡単なようで難しい。

 

映画監督でもない限り、狙ってできるものではありません。

 

おそらく、

それまでの幾たびもの努力の積み重ねがあってこそ、

 

ほんの一瞬であっても

 

人を感動させることが出来るのではないかなと思います。

 

同時に、その瞬間が自分の努力が報われる一つの瞬間でもあります。

 

 

つまり、感動に至るにはvisibleなものだけではだめで、

invisibleなものがあって初めて達成されるものなのだということ。

 

 

そういえば先日、

押尾コータローさんのライブを観に

東京国際フォーラムに行ったのですが、

 

 

生の押尾さんをみたのは本当に久しぶりで、

 

迫力満点の公演を五感全てで体感して、

 

彼の努力、発想、熱意、

そしてその全てが濃縮された演奏に最高に感動しました。

 

音楽のある世界に生まれてよかったと思いました。

 

 

 

僕の友が言っていた“感動”は、

 

押尾さんが僕に運んでくれたこの感動とは、

 

 

全く異なる、

 

本当に小さなものなのでしょうww

 

 

でも、

自分が少しでもそうした「感動」を与えられる存在になれたかな

 

と思うと、

 

もう感無量というか、

 

言葉が出てきません。

 

 

 素直に嬉しい(#^.^#)

 

 

今後も何事にも全力で取り組み、

必死に努力します。

 

それを見てくれた人が、

また何かを感じ取ってくれたら、

それほど幸せなことはありません。

 

 

おそらく、

この自分から他人、あるいは他人から自分への感動の連鎖が、

 

人生を豊かにするのでしょうね。

 

 

そんなことをふと思いました。

 

 

 

 

 

最後のブログで言いたかったのはこの二点です。

 

ジレンマと感動。

 

 

 

 

 

 

さてさて、

 

これから先、

 

どんな世界が待っているのかは全くわかりません。

 

 

でも、

 

一番大事なのは

 

社会に迎合するのではなく、

自分を見失わず、

まっすぐ生きていくことでしょう。

 

 

そこは肝に銘じていきたいと思います。

 

 

 

 

最後に、

 

みなさん、これまでの間、

 

僕のつたないブログをお読みいただきありがとうございました。

 

 

おもしろくねえよと何度も思ったかもしれません。

 

いまさらですが、ごめんなさいwww

 

 

 

 

 

それでは

 

またどこかで会いましょう。

 

 

 

戸塚 康文

2012.11.25

みなさんに伝えておきたいこと。

こんばんは、戸塚です(#^.^#)

 

まず、明日の宣伝を。

明日は11号館の前のいちょうステージにおいて、

14時から16時の間にミスター&ミス東大コンテストの

ファイナルステージがあります。

候補者一同、広研のみなさんが全力を尽くしてよい舞台にしようとしておりますので、

是非いらっしゃってください!

 

何度もお伝えしていると思いますが、

当日の投票が大きな割合を占めるそうなので、

みなさま、ぜひ広研作成のパンフを購入していただだき、投票してください!(一人3冊まで購入可能だそうです)

 

 

さて、

本日はミスコン前の最後の投稿ということもあり、

 

今までの活動を思い返して

募る思いを

綴っていきたいと思います。

 

 

さて、

最初に一般のみなさんの前でお披露目となったのは

8月の初頭のHAMASAI!でした。

 

緊張はもちろんしましたが、

これから自分に起こる様々な出来事に期待を膨らませていました。

 

 

それからの毎日は

少しずつ、

 

でもすばやく去っていき、

 

それと同時に一つ一つのイベントをこなすにつれて

他の候補者の方たち(もちろん他大も)のことをどんどん知るようになり、

 

どんどん自分のコミュニティが広がり、

 

視野も広がっていきました。

 

 

自分に新たな出会い、経験、

一生の中でたった一つのかけがえのない貴重な機会を与えてくれたのが

今回のコンテストなのだと思います。

 

 

 

またここで考えねばならないのは、

自分の周りの人たちへの感謝。

 

とくに、両親やその他の親戚の方々には

いつも応援や励ましのメッセージをいただき、

 

今の自分にたどり着くことができました。

 

「ありがとう」

 

こう言いたいです。

 

 

 

 

そして最後に、今回のミスコンを経て自分の中に強く芽生えた思いが一つあります。

 

自分は

最初は

このコンテストに参加したきっかけは

2011年度準ミスター東大の熊谷さんのご紹介(高校の先輩という縁で)ということだったのですが、

 

長い間コンテストの準備をしていく中で

知人の言葉に心動かされました。

 

それは、

「リーダー足るものオシャレでなければいけない」

ということ。

 

 

どうして東大でもミスターキャンパスコンテストをやるのか。

 

 

他の大学がやっているからという

単純な理由だけではないはずです。

 

 

そこにあるのは、

 

おそらく、

 

東大内にオシャレ、スターを持ち込むという目的なのではないでしょうか。

 

 

若者の政治離れなど

その他もろもろの問題はあるでしょうが、

 

日本のリーダーは

その少し意識すれば大きく変わる

外見というものに対して

 

若干鈍感なのかなと。

 

その微妙な差異が原因で

 

大分損してしまっているのかもしれないのかなと。

 

 

今回のコンテストを通じて、

東大という場を

ちょっと違った側面から見つめなおして、

 

こうした新しいことに気づくことができました。

 

これを自分の問題として捉えなおすことによって、

ある程度の身なりをしようと考える。

 

ミーハーとか、

そういう単純なものなのではなくて。

 

芸術の一つのアスペクトとおなじように、

ファッションというものに絡むことで

 

自分の幅を広げることができるようになるのではないかと。

 

 

そういうものとしてミスコンを

考えるようになりました。

 

今回のコンテストをきっかけに、

東大に色々なスターが現れるといいですね(^-^)

 

 

 

さて、もう寝ましょう。

 

明日も早いです。

そして、明日はとっても楽しみです。

最後まで笑顔でenjoyします!

 

では、最後に大事なことなのでもう一度言います。

 

11月25日には、

いちょうステージにて14時から16時までの間

 

ミスコンのステージがあります。

 

みなさん、広研作成のパンフを買っていただければ、

それについている投票券を用いて投票できます。

一人3冊までいけます。

 

是非いらしてくださいね。

 

 

では、明日また会いましょう。

 

なんか文章が長く殺伐としたブログでごめんなさい。

 

 

では、おやすみなさい(-_-)zzz

 

 

 

戸塚 康文

 

2012.11.23

駒場祭初日!!

 

どうもこんばんは(#^.^#)

 

戸塚です。

ブログの更新も残すところわずか。

 

どうか最後までお付き合いください(^-^)

 

 

 

さて今日は駒場祭の初日でした。

 

雨という微妙なコンディションの中、たくさんの皆さまがご来場してくださり、

とってもにぎやかなスタートを切ることができました!

558850_295908587193947_269343563_n

 

 

僕は今日はかなり多忙でして、

(あまりに忙しすぎて写真を撮り忘れましたww汗)

まずは朝の6時半からバンドの最終確認を渋谷で行い、

 

そのあとにそのまま大学へ向かい、

クラスの焼き鳥のお手伝い。

 

売り子をこなした後には、

ONE OK ROCK のライブへ直行!!

 

寒い中売り子をした後のライブは

手がかじかんでいて

うまく手が回らなかったですね(--〆)

 

とくに一曲目ww

 

まあ、反省はまた駒祭あとにでも。

 

そして、ライブを終えると次はミスコンのリハーサル。

場所を下北に移して2時間ほど行いました!

 

それが終わると駒場に帰り、

今度は裏千家茶道部のお仕事へ!

 

17時くらいまでこなすと、

そのあとはミスコン本番の音響チェックをしていただき、

一日が終わりました。

 

ふーっ。

 

本当に疲れました、今日は。

 

ゆっくり寝ますよー。

 

 

 

明日は、

基本的にクラスのテントにいると思います。

 

7号館前で、

文一二7組の一員として

焼き鳥を売っています。

 

もしみかけたら声掛けてください!!

ちなみに友達がとってくれたうちのクラスのテントの写真をアップ!

30951_295908677193938_82323846_n

ディベートで知り合ったICUの友達です!

真ん中の顔写真は、クラスの同級生が作ってくれました。

感謝感謝(●^o^●)

 

 

さて、少し脱線しますが、

今日は、前々からハワイに注文していたブーツが届きました!

0

Tricker’sのブーツです!

 

ミスコンの舞台に間に合うのかどうか不安でしたが、

無事到着して何よりです!

 

当日は、このブーツを履いていきます!

 

そちらのほうもチェックしてみてくださいね!

 

 

もういい時間なので

そろそろ寝ます(-_-)zzz

 

本番の11月25日まであと残すところ二日!

当日は14時から16時まで、いちょうステージですよー! 

 

 

最後まで応援よろしくお願いします(^◇^)

 

戸塚康文

カレンダー

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリ一覧

ミスター東大リンク

ミスター東大候補者一覧