ミスター東大コンテスト2012 EntryNo.4 安宅晃樹

2012.11.10

おすすめの本

 

こんばんは!

今日は停電ごっこはしてません(笑)

 

 

昨日、ネタを募集しておすすめの本を紹介して欲しいとのリクエストを頂いたんで

個人的におすすめなものをいくつか紹介していこうと思います(^^)!

 

普段から本は2,3冊を並行して読むんで常に何冊か持ち歩いてるんです!

 

見た目に似合わずでしょ?(笑)

 

 

 

 

じゃあ、まず小説部門第3位!!

 

「ふがいない僕は空を見た」 窪三澄

ぶ ふあ¥がいない

「性」と「生」がテーマになってます。

上手いこと紹介したいけどなかなか内容的に難しい(笑)
年上主婦と週に何度かセックスをしている主人公、
子供を授かりたくても授かれない夫婦、
助産師をしながら女手一つで主人公を育てる母、
痴呆症の祖母と二人で暮らす友達。

それぞれがいろんな苦しみや悲しみを抱えながらも
一生懸命生きていくさまが描いてあります。

いろんな登場人物からの視点で書かれているので読んでいて楽しいです!

 

 

続いてー第2位!!

「ツナグ」  辻村深月

ぶ つなぐ

死者との再会を望む人と死者との仲介を担う「ツナグ」。

生きている人間(依頼人)が死者に会えるのは一生に一度一人のみ
死者から依頼はできず、生きた人間に会える機会は一度のみ
会えるのは満月の夜の日が沈んでから夜が明けるまで

「ツナグ」を通して命の重さを学び成長していく主人公の様子を描いた物語です!

 

ーーあなたがもう一度、会いたい人は誰ですか?ーー

 

 

ちなみにめっちゃ泣けました(笑)

おもしろすぎて2日くらいで読んじゃいましたね!

 

 

 

 

 

そしてー栄えある第1位はーー

 

 

「悪の教典」  貴志祐介

ぶ 悪のぶ 悪

あれ?サイズが違う(笑)

 

この本はやばいです!
何がやばいって本当にやばい!

生徒や同僚の教師、PTAまでからも
大人気の英語教師「ハスミン」こと蓮見聖司。
でもその裏の顔は共感性欠如した殺人鬼。
邪魔者は容赦なく排除していく。
そんなサイコパスに騙され次々に消しさられていく人々。

 

本当にもうやばいです。

上下巻に分かれててそれぞれ厚いんですが、3、4日で読み終わってしまいました。

とくに下巻は読んでてずっと心臓がバクバクです。

 

明日から映画が公開されるんで即行見に行こうと思います!!

本当におすすめです!

繰り返しますが、

これやばい!!笑

ここ一年間で読んだ本の中で一番おすすめです!

 

 

とりあえず、今日はこのへんで終えときます(^^)!

 

またおすすめの本紹介などしますね!

 

 

おやすみなさい(^^)

 

良かったら投票もお願いします!
http://mrtodai2012.camcolle.jp/vote/

 

安宅晃樹

 

 

カレンダー

2012年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリ一覧

  • カテゴリーなし

ミスター東大リンク

ミスター東大候補者一覧